フィリピン・セブ島でロングステイ! SHIGEの日誌

フィリピン・セブ島でロングステイを始めたSHIGEの日記です。

ペソ→円換算  今日のセブ  セブの天気
 SHIGEのセブ島格安英語留学情報はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月22日(日)
「JAPANESE FILM FESTIVAL IN CEBU」が7月22日からAYALAシネマ4で始まりました。

「下妻物語(Kamikaze Girls)」「Blue」「チルソクの夏(The Stars Converge)」「この世の外へ クラブ進駐軍(Out of this world)」「ホテルハイビスカス(Hotel Hibiscus)」「命(Inochi)」が上映されます。

入場は無料! 直接開始時間にシネマ4へ行けばOK。

7月29日(日)まで、毎日1~3本の映画が上映されます。
上映スケジュールは、画像を参照してください。

日本映画際 in CEBU 2007


日本映画際 in CEBU 2007

↑英語版ポスター
初回の「下妻物語」の上映に行ってきました。

開場前から行列に。
日本映画際 in CEBU 2007



観客は100人ほど。劇場は広いので、二階席がほぼ埋まり、一階席はガラガラという感じ。
日本人が半分、フィリピン人が半分弱、その他の外国人が数人という感じでした。

最初に代表の日本人の方が英語で挨拶。(館内はカメラの持込禁止なので写真は撮れませんでしたが)

「入場は無料ですが、ポップコーンとソーダを買うのも忘れないでください。AYALAが喜びます」と言うと、場内が爆笑。

映画は、日本語音声に英語字幕がついていました。字幕を読むと英語の勉強にもなりますね。

「下妻物語」はロリータファッションが大好きな少女と、暴走族の少女の友情を描いた痛快コメディ。
私も以前見て、気に入ってます。若者向けと思われがちですが、老若男女が楽しめる内容なので、日本人以外にも大ウケでした。
オープニングにはふさわしいです。

「下妻」以外は私は未見の映画ばかりなので、なるべく全部見たいです。何本見られるかな?

↓日本語版ポスター
日本映画際 in CEBU 2007



現地の記事(英語):
http://72.14.253.104/search?q=cache:NG-4bPTnwcsJ:www.philstar.com/index.php%3FEntertainment%26p%3D52%26type%3D2%26sec%3D126



スポンサーサイト

テーマ:映画情報 - ジャンル:映画

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cebulongstay.blog111.fc2.com/tb.php/15-ddaf0e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。