フィリピン・セブ島でロングステイ! SHIGEの日誌

フィリピン・セブ島でロングステイを始めたSHIGEの日記です。

ペソ→円換算  今日のセブ  セブの天気
 SHIGEのセブ島格安英語留学情報はこちら
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15日(日)は、日本食レストラン「居酒屋 神楽」に行ってきました。
神楽

神楽の場所は、AYALAからガイサノカントリーモールを過ぎたあたりに、左に日本食食材店「町屋マート」、右にガソリンスタンド「CALTEX」がある交差点で右折し、150メートルぐらい進んで右にあります。

平日の昼は150ペソで立派なランチが食べられるのですが、学生のみなさんが行く時間ではないですよね。
土日の昼にも注文できるランチメニューは、
A:まぐろの漬け丼・チャーハン・いなり寿司・ライス(食べ放題)からひとつ、
B:しょうゆラーメン・ソーメン・たぬきうどん・冷やし中華からひとつ、
C:ギョウザ・鶏からあげ・だし巻き玉子・豚角煮からひとつ
を選んで200ペソ(約540円)です。
神楽


漬け丼、冷やし中華、豚角煮の組み合わせで注文してみました。フィリピン人が調理しているのだと思うのですが、日本人が作ったのとまったく変わらない味で、おいしかったです。
神楽


緑茶アイスティーが無料なのもいいですね。

神楽


オーナーのNaokiさんはよくお店にいらして、ブログ「Naoki の居酒屋日記
」も有名です。

神楽


今後もいろいろとお世話になりそうです。

神楽


神楽は24時間営業で、昼や深夜にはセブに住む日本人ビジネスマンの方々がよく集まっているようです。
スパ・マッサージ施設も併設されているので、また今度ご紹介したいと思います。

神楽ホームページ
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://cebulongstay.blog111.fc2.com/tb.php/10-6368eb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

チャーハンチャーハン(炒飯)は白飯を様々な具と共に油で炒めた料理。そもそもは中華料理の点心であるが、様々なアレンジとともに日本に深く浸透している。また類似の料理はアジアで広く見受けられる。日本では焼飯(やきめし)と呼ぶ場合もある。残りご飯の利用法として便
2007/10/02(火) 13:55:52 | 日本食っていいね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。